寺本パイル織物株式会社

和歌山県橋本市高野口町伏原625 0736-42-2231 0736-42-3376

ISO 14001 環境理念と方針

当社は地球環境保全が人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、「環境に配慮した、企業活動を行なう」ことを基本理念とする。
当社は、紀州北部の地場産業パイル織物発祥地に立地し、パイル織物の特性を生かし、情報機器部品(クリーニングブラシ、帯電ブラシ、転写ブラシ等)の織物素材を製造する工場であること踏まえ、環境問題を認識し、環境負荷の低減及び環境保全の推進のために環境方針を定め、社会貢献をする。

環境基本方針

  • 1 ISO14000に基づく環境マネジメントシステム構築及び継続的改善に努める。
  • 2 法的及びその他の要求事項を遵守するとともに汚染の予防を図る。
  • 3 環境目的・目標を設定し活動を推進、定期的に見直しによる継続的な改善を求める。
    廃棄物の排出量削減と省エネルギーの推進を重点項目とする。
  • 4 従業員の環境方針の理解と環境問題に対する意識の向上を図る。
  • 5 方針においては外部からの要求に応じて開示する。

2008年 12月 1日
代表取締役 社長
寺本 英樹